京都と奈良の県境・木津川市高の原にてフランス菓子を中心とした洋菓子・シュガークラフトの教室=
AKIお菓子教室をはじめて22年。
精白されてない材料を使った身体に優しい「茶色いお菓子マスターコース」を2015年より開講。
2009年から始めた「お菓子の通信講座」は、全国43都道府県に受講生が居てくださいます。
調理師ですが、料理のレシピは無料で公開。「こころとからだ」自然治癒力に興味を抱き、日々勉強。
近藤亜紀(藤田亜紀)お菓子教室 主宰
LinkIconお問い合わせ

AKIお菓子教室 > RECIPE cooking 3

P1010180.JPG

煮豚

煮豚の良い所は、作り置きの出来るところ。お客様のおもてなしに重宝します。

材料(4人分)

豚肩ロース(ブロック)600g、ショウガ1片、ニンニク6片、サラダ菜適量、プチトマト適量
〈a〉酒150cc、濃い口しょうゆ150cc、水250cc、みりん大さじ2、砂糖小さじ1

作り方

①豚肩ロースをたこ糸で緩めに縛って形を整えます。
②ショウガは薄切りにし、ニンニクは皮をむいておきます。
③①がちょうど納まるくらいの鍋に、①と半量の②、①にかぶる程度の水を入れて30分ゆで、脂抜きをします。
④③の豚ロースをざるにあげ、ゆで汁は捨てます。
⑤鍋に④を戻し、②の残り半量と〈a〉を入れて中火にかけ、煮立ったら弱火にし、40~50分ほど煮ます。
⑥火を止めて、鍋に入れたまま冷まし、⑤を取り出して、スライスします。
⑦器に⑥を盛り付け、サラダ菜とプチトマトを添えます。

ポイント:煮ている間は、全体に味が染み込むように、何度か豚肉を返しましょう。鍋が大きい場合や、煮汁が少ないときは、アルミホイルか紙で落としぶたをしてください。煮汁が煮詰まった場合は適量の水を加えましょう。残った煮汁は、薄めてラーメンのスープに利用したり、チャーハンの味付けにも利用できます。

P1010176.JPG

牛肉と玉葱のすきやき風煮 揚げ茄子添え

母の定番メニューなので、伝承してます(笑)

材料(4人分)

ナス4本、牛肉のスライス200g、タマネギ中1個、ショウガ25g、揚げ油適量、サラダ油大さじ1、かたくり粉大さじ1、水大さじ1、パセリ適量

〈a〉砂糖大さじ1、酒大さじ1,みりん大さじ1、濃い口しょうゆ大さじ2  

作り方

①ナスは、へたを取り縦半分に切って、皮側に斜めの切り込みを5本ほど入れ、水に漬けておきます。
②牛肉のスライスは一口大に切り、タマネギは薄くスライスし、ショウガは千切りにしておきます。
③揚げ油を170℃に熱し、水気をよくふき取った①を入れ、素揚げします。
④フライパンにサラダ油を入れて熱し、②を入れて軽くいためます。
⑤④に〈a〉を加え、1分ほど煮込みます。
⑥かたくり粉を水で溶いて⑤に加え、とろみがついたら火を止めます。
⑦器に③を並べ、⑥を盛り付け、パセリを飾ります。

ポイント:ナスは低温でじっくり揚げましょう。ショウガの量はお好みで調節してください。